自分の使ってるコスパいい水彩紙を紹介するよ。水彩紙のおすすめと選び方|初心者さん向けアナログ画材道具まとめ

2021/02/07

自分の使ってるコスパいい水彩紙を紹介するよ。水彩紙のおすすめと選び方|初心者さん向けアナログ画材道具まとめ

こんにちは、遠北ほのかです。

フォロワーさんからよく聞かれるので、これから数回に分けて「水彩イラストを描くときに自分の使っている画材」を紹介していこうかなと思います!

今回は、「水彩紙」についてまとめてみました。

透明水彩をやるならですね、紙はめちゃくちゃ重要なんじゃないかなと...!(水彩のにじみのきれいさとか発色とか、イラストの完成度が紙によってけっこう違ってくるので)

水彩紙とは?水彩紙と画用紙の違い

「水彩するときは水彩紙を使わなきゃだめ?」ってときどき聞かれますが、自分は基本的には水彩紙を使うようにしてます~。

なぜならきれいな絵が描けるから....!

水彩紙とそれ以外の紙の違う点は、「にじみ止め」です。(ドーサとかサイジングともいう)
水彩紙は表面に「にじみ止め」が塗ってあり、それで美しいにじみ・ぼかしや発色を表現することができるようになってるんですね。

だから、完成したイラストも良いかんじになるんです。

画用紙しか使ったことない方はぜひ水彩紙もいちど使ってみてほしい~。

だけどやっぱり水彩紙は高いからちょっと....ってときは、練習は画用紙でやって本番だけ水彩紙を使うとかもありだと思います。

初心者さんにおすすめの水彩紙

ということで、自分の使っている水彩紙を紹介しておきますね。

あ、でも水彩紙は相性があるので、できれば初めのうちはいろんな紙のスケッチブックやお試しセットを少しずつ買ってみて試すのがおすすめです。
自分も初めのうちはいろいろ試していました~。たいへんでした。。。

で、最終的に気に入って使い続けているのがこちらの紙です。

ワトソン水彩紙(ミューズ)

プチプラで手に入りやすく、初心者さんにはおすすめの水彩紙です。
自分もネットに公開してるイラストにはほとんどワトソンを使っています。

にじみもきれいに出るし、吸い込みもゆっくりめで、扱いやすくて気に入っています。

学生の頃水彩の課題で指定されてたのもこの紙。それだけメジャーで手に入りやすいです。

アナログ画材はせっかく気に入ってたのに廃盤とか欠品とかのリスクもあるので、メジャーなものを選んでおくってのも選ぶ基準としておすすめかなと....。

ワトソン紙の気に入ってるところはこんな感じです。

  • 安価・プチプラ
  • 手に入りやすい
  • 値段のわりに質がいい(コスパが良い)

ワトソン紙は、紙の色にナチュラルとホワイトの2色があります。

ナチュラルは黄みがかっていてアイボリー色をしています。
あったかい雰囲気のイラストを描きたい方向けかなと。

ホワイトワトソンは、その名の通りきれいな白色です。
絵の具もしっかり発色して、爽やかな印象のイラストになるかなと思います。

ウォーターフォード水彩紙(ホルベイン)

ウォーターフォードもおすすめの水彩紙です。

発色もかなり良くて、にじみもきれいに出ます。吸い込みもゆっくりめで扱いやすい。
ワトソンよりは高いんですけど、それでも値段のわりに質がよくてコスパの良い紙だと思います。価格分ワトソンの上位互換っぽいイメージ。

ウォーターフォードも、紙の色がナチュラルとホワイトがあります。

あと「細目・中目・荒目」があるんですが、これは紙の目のザラザラ感の違いです。
好みにもよるんですが、細かいキャラクターイラストは「細目」が描きやすいかな~と思います。じぶんは細目を使ってます。

ウォーターフォードの気に入ってるところはこんな感じ。

  • 発色がきれい
  • 値段のわりに質がいい(コスパが良い)
  • 扱いやすい

ただ、近所の画材屋さんには置いてない....ので、通販で買っています。

水彩紙を買ったら湿気を予防しよう

あと、買ったあとの「水彩紙の保管」についてもちょっと書いておきます。

さっき「水彩紙はにじみ止めが塗ってある」と書いたのですが、水彩紙の保管状況が悪いとこのにじみ止めがきかなくなってしまうことがあるんです。

にじみ止めがきかなくなると、絵の具が紙に吸い込まれやすくなってコントロールしにくくなって、うまくにじまずに変な模様やムラができてしまったり....。

とにかくイラストがきれいに描けなくなってしまうんです!

この原因は湿気です。

まあ冬とかだと意外と大丈夫かな?って思うんですけど、湿気の多い梅雨の長雨とかは要注意です。
なので、水彩紙の保管にはできるだけ湿気を吸わないように気をつける必要があります...!

自分の水彩紙の対策はこちら。

  • 一冊ずつ買う
  • できるだけ早く水彩紙を使い切る(3ヶ月くらい)
  • ジッパー付きの袋に乾燥剤といっしょに入れる
  • 梅雨をまたがないようにする

「あ~しばらく描けないなあ」って思った時点で、しっかり保管するようにしています。

ジッパー付きの袋は100均にいろんなサイズがあるので、お手持ちのスケッチブックのサイズに合わせて買えばOKです。

強力な乾燥剤は通販メインで、カメラ(防カビ必須なんです)の保管と兼用でこういうの使ってます。

あと水彩紙を買うときも、長い間放置されているようなお店では買わずに、定期的に水彩紙をセールして入れ替えてたり、保管状況のいいお店で買うのも大切かな~と思います。(今のところワトソンとウォーターフォードは通販でも問題なしです)

ちなみに、この現象は「水彩紙が風邪を引いた」って言われます。

なんで風邪???ってなるんですけど、原因が湿気だからかなあ。たぶん...。(よく知らない)

水彩紙のおすすめの選び方

自分は今でこそワトソンとウォーターフォード先生を使ってますが、今までいろんな紙で描いてきました。その中でベストだったのがこの2つだった感じです。

そのときの選び方をまとめてみますね。

  • たくさん練習で描いても負担にならない値段かどうか
  • 乾き方・にじみ方が自分のペースに合っていて、思い通りに描ける
  • 手に入りやすい
  • にじみかたが好き
  • 発色がいい

やっぱりお高い紙を使うとどうしてもストレスがかかっちゃうので、楽しく描くのにコスパは大事だなあと思います。
特にSNSとかで発表するなら、たくさん定期的に描くのがだいじになっていると思うので....。

あと、水彩特有の「にじみ」かたが気に入るかも大切かなと思います。

紙との相性ってほんとに人それぞれなので、ぜひ自分に合う紙を見つけてみてください♪
(ササッと紹介するつもりが、めっちゃ長くなってしまいました....笑)