【簡単かわいい】いちご(苺)のイラストの描き方|手書き・ボールペン・手帳用

2020/11/12

【簡単かわいい】いちご(苺)のイラストの描き方|手書き・ボールペン・手帳用
こんにちは、遠北ほのかです。

今回は、「簡単かわいいいちご(苺)のイラストの描き方」を紹介します!

いちごのイラストはよく描くんですが、ヘタの部分の描き方とかいまいち分かりづらいような...って思ったのでまとめてみました。

いちご(苺)のイラストを描くときのコツ・ポイント

はじめに、いちご(苺)のイラストを描くときのコツ・ポイントを紹介しますね。

デフォルメしたいちご(苺)のいちごを描くときは、「つぶつぶを描き込みすぎない」方がかわいらしく見えるかなと思います。

いまいちかわいく描けないときは、つぶつぶの量を少し減らしてみると違う雰囲気になるのでおすすめです~。
【簡単かわいい】いちご(苺)のイラストの描き方|手書き・ボールペン・手帳用

簡単かわいいいちご(苺)イラストの描き方

それではさっそく描いていきます!
【簡単かわいい】いちご(苺)のイラストの描き方|手書き・ボールペン・手帳用
1.いちごの輪郭を描きます。細長くて丸みのある三角形を描きます。

2.中央のヘタを描きます。

3.両サイドのヘタを描きます。少し反らせるのがポイント。

いちごのつぶつぶを描く

いちごのつぶつぶと茎を描いていきます。
【簡単かわいい】いちご(苺)のイラストの描き方|手書き・ボールペン・手帳用
1.さっきの絵です。

2.つぶつぶを描きます。今回は、先端あたりに集めて描いています。

3.茎を描きます。
【簡単かわいい】いちご(苺)のイラストの描き方|手書き・ボールペン・手帳用
いちご(苺)のイラストの完成です!お疲れさまでした~。

いちご(苺)のイラストを可愛くしてみる

1個のいちごでも可愛いんですが、もう少し可愛くしようともう一個描いてみました。
【簡単かわいい】いちご(苺)のイラストの描き方|手書き・ボールペン・手帳用
2つ添えて描くときは、サイズを微妙に変えてあげるとバランスが取りやすいんじゃないかなと思います~。

色も塗ってみました。
【簡単かわいい】いちご(苺)のイラストの描き方|手書き・ボールペン・手帳用
手帳の端っことかにちょこっと描いたりすると可愛い感じになりそうですね...!

ということで、今回は「簡単かわいいいちご(苺)のイラストの描き方」でした。
読んでくれてありがとうございました!