簡単!かわいい女の子の全身・体のイラストの描き方

2019/09/26

簡単!かわいい女の子の全身・体のイラストの描き方
こんにちは、遠北ほのかです。

今回のボールペンイラストは、「簡単でかわいい女の子の全身・体のイラストの描き方」を紹介します。

女の子の全身・体のイラストを描くときのコツ・ポイント

はじめに、女の子の全身イラストを描くときのちょっとしたコツ・ポイントです。

女の子の全身イラストの描き方のポイントは、2つあります。

まず1つめ。
違う頭身で描いてみたイラストを載せてみますね。
簡単!かわいい女の子の全身・体のイラストの描き方
右のほうがお姉さんっぽく見えますよね。

「体が短い」と子供っぽく、「体を長め」に描くと大人っぽく見えます。

なので、幼い女の子を描くときは、「体をちょっと短めに描く」のがポイント。

体の大きさは、だいたい「2~2.5頭身くらい」で描くとかわいいですよ!


ポイントその2は、「内またぎみに描くこと」です。

より女の子っぽい感じになってかわいくなりますよ!
簡単!かわいい女の子の全身・体のイラストの描き方
内またってどうやって描くのかよく分からないときは、とりあえず足先を内側に向ければオッケー。

女の子の全身・体のイラストの描き方

さっそく描いてみましょう。

ちなみに女の子の「顔」の描き方はこちらのページをみてね↓
  • 簡単なかわいい女の子のイラストの描き方

  • 今回は、上のページで紹介した女の子に体を描いてあげようと思います。

    ということで、まずは少し離れた部分に水平線を描きます。
    だいたい「頭の大きさ分」離れたくらいかな?

    これは服のすそ部分なんですが、こっちを先に描いておくと「体が大きくなりすぎちゃった……」ってなるのを防いでくれます。
    簡単!かわいい女の子の全身・体のイラストの描き方
    描けたら、つづいて手足を描いていきます。
    簡単!かわいい女の子の全身・体のイラストの描き方

    手足がうまくかけないときは、ちょっと太めの線でもオッケー。
    先っぽに丸を描けば手足に見えます。

    気にせずたのしく描いてみてくださいね。

    いろんなポーズで描いてみよう

    今度はいろんなポーズで描いてみました。
    簡単!かわいい女の子の全身・体のイラストの描き方
    体が描けると、イラストの幅が広がりますね。

    かわいく飾ろう

    カラーペンや色鉛筆で色を塗ってあげるともっとかわいくなります。

    服やほっぺに色を塗ってあげました。
    簡単!かわいい女の子の全身・体のイラストの描き方
    体を描くのはなかなかむずかしいと思いますが、描けるようになるととっても楽しいです。

    ぜひたのしく描いてみてくださいね。


    それでは、今回は「簡単でかわいい女の子の全身・体のイラストの描き方」でした。

    読んでくれてありがとうございました!

    さいごに、私のやってるSNSアカウントをのせておきます。
    ボールペンイラストではないんですが、イラストをこまめに更新してるのでお気軽に見に来てくれるとうれしいです(^^*

  • YouTube(メイキング動画)
  • Twitter
  • instagram